処方開発『中央研究所』 処方ストック20000種以上の化粧品開発の中枢

OEMクライアント様が思い描くオリジナル化粧品を形にする処方開発の匠。成分、香り、テクスチャーなどの細部にまでこだわった化粧品づくりを行っています。

テクスチャーから成分、香りまでオンリーワンの製品づくりを

処方開発「中央研究所」

中央研究所では、OEM製品の開発を年間約200件行っています。基剤の開発から原香料の選定まで、皮膚科学と豊富な経験に裏付けされた技術で、処方サンプルのご提案を行い、お客様とともにオリジナル化粧品製品化への取り組みを進めさせていただきます。

また、化粧品として最後まで安心してお使いいただける品質を満たしているか、安全性試験、安定性試験、容器試験、保存効力試験などの様々な試験を実施し、あらゆる角度から製品の品質を確認しています。有効成分の配合や香りの調整はもちろん、見た目やテクスチャーの細部にまでこだわったオリジナルの化粧品づくりを担っています。

ひとつの化粧品を完成させるには、膨大な時間と手間がかかります。「ツヤ感のある肌にしたい」「殺菌作用のあるクリームがほしい」など、時代によって求められる商品は様々です。多様化するニーズにも、これまで蓄積されてきた処方技術と豊富なノウハウを生かしてタイムリーにお応えし、お客様の理想を形にします。

化粧品OEM製造を行うコスメテックジャパンの研究開発力

化粧品受託製造(OEM/ODM)のプロフェッショナルであるコスメテックジャパンは、5つの研究所がそれぞれのテーマを掲げて研究開発を行うことで、さまざまなお客様の化粧品OEM製造のニーズに対応できる化粧品OEM/ODM技術の向上に努めています。化粧品OEM製造を行うコスメテックジャパンの研究開発力で、お客様の理想のオリジナル化粧品づくりをトータルにサポートさせていただきます。

お問い合わせはこちら

研究開発トップへ

オリジナル化粧品の製造、OEM先をご検討の方は、コスメテックジャパンへお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ