シーズ開発『NEXT R&D研究所』 美と健康領域の新たな可能性を追求

産官学の連携を通じて「美と健康領域」での新たな付加価値を創出。化粧品の枠にとらわれない柔軟なシーズ開発により、OEM化粧品の未来を開拓しています。

化粧品の未来を見つめる

シーズ開発「NEXT R&D研究所」

NEXT R&D研究所では、最先端技術をリサーチし、シーズの開発や応用技術の研究に取り組んでいます。

嗜好性の変化が速く、製品サイクルが短くなり、研究開発のスピードアップが求められている今、NEXT R&D研究所では産官学の連携を通じて、お客様に伝わる価値を創り出しています。独立法人や大学の研究者などと、化粧品原料として活用が見込まれる成分や、医療領域を含め美と健康領域に関わる様々な技術の研究に従事している研究者の発掘に取り組み、未来につながる美と健康領域の基礎研究と効能効果を研究しています。

今まで世の中になかった新しい付加価値を創り出し、OEM化粧品に活用していくことで、最先端技術を取り入れた化粧品をご提供いたします。

化粧品OEM製造を行うコスメテックジャパンの研究開発力

化粧品受託製造(OEM/ODM)のプロフェッショナルであるコスメテックジャパンは、5つの研究所がそれぞれのテーマを掲げて研究開発を行うことで、さまざまなお客様の化粧品OEM製造のニーズに対応できる化粧品OEM/ODM技術の向上に努めています。化粧品OEM製造を行うコスメテックジャパンの研究開発力で、お客様の理想のオリジナル化粧品づくりをトータルにサポートさせていただきます。

お問い合わせはこちら

研究開発トップへ

オリジナル化粧品の製造、OEM先をご検討の方は、コスメテックジャパンへお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ