最近、雑誌のコスメ特集や百貨店のメイクブックなどでも当たり前のように
女性と男性が並んでモデルをしていることが増えてきました。

時代の流れとして、「男らしさ」「女らしさ」といった、
従来の固定概念にとらわれない美しさというものが
求められる社会になってきたと感じます。

先日も化粧品販売店で、若い男女のグループが化粧品を手に取りながら
男性が「これすっごくよかったんだ」と仲間におすすめしていました。
女性も「そうなんだ!使ってみる」と自然に受け入れているシーンを目撃し、
昭和生まれの私は、時代は変わったなぁとしみじみと変化を実感しております。

さて、そんな新しい時代の中でおすすめしたいのが
男女問わず使えて、素肌にアプリで補正したかのように
自然にキレイ見せしてくれるアイテム。 スキンケアよりも瞬時に、ファンデーションよりも自然に、素肌を美しく盛ってくれるレタッチミルクです。

 
 
 
 
 
 
 
POINT1 光のベールで肌が整う
様々な角度に光を乱反射させることで、くすみや毛穴などの肌悩みをカバーするルーセントパウダーを配合。
色で塗りつぶすとどうしても「メイクしました感」が出てしまいますが、こちらは色ではなく光でカバーするルーセントパウダーが肌をナチュラルに補正してくれるので、バレずに瞬間美肌が手に入ります。
 
 
POINT2 乳液感覚の肌どけ
肌のトーンを選ばず自然に溶け込む、ベージュとピンクを掛け合わせた絶妙ヌードピンクカラーの乳液処方。 ミルキーなテクスチャーで肌になめらかに溶け込み、スキンケア効果を発揮しながら、まるで光のベールを纏ったかのように肌悩みを補正します。ベースがスキンケアだからもともとの肌トーンを選ばず、自然な仕上がりに。

 
 
 
 
 
実際に男女のモニターに試してもらいましたが、
気になる赤みやニキビ跡が自然にカバーされ、素肌自体が美しくなったような仕上がりに!

 
 
 
 
 
 
 
若年層向けに、コンセプトを活かした1本で使うスキンケアクリームとして展開するだけでなく、エイジング世代向けの下地にも活用いただける処方です。

今回ご紹介した「レタッチミルク」をはじめ、
化粧品のOEM製造にご興味がおありの方はぜひ一度オリジナル化粧品・健康食品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパンにお問い合わせください。
また、化粧品開発にお役立てていただけるメールマガジンを配信しております!
この機会にぜひお問い合わせください。

化粧品・健康食品受託製造(OEM/ODM)コスメテックジャパンのホームページはこちら。また、化粧品開発にお役立てていただけるメールマガジンの配信を始めました!この機会にぜひお問い合わせください。