メイク中のうるおい、足りていますか?

こんにちは、化粧品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパン、
OEM企画担当のT川です。

4月がスタートし、暖かく過ごしやすい気候の日が増え、お出かけが楽しい季節となりました。
春のお出かけといえば、そう、お花見ですよね。

私も先週末にさっそく行って参りましたが、あいにくの曇り空にも関わらず、到着したお昼過ぎにはすでに大勢の方が集まって大変な賑わいを見せており、満開の桜にとても癒される休日となりました。春になると桜の香りの化粧品が発売されたり、最近では桜の開花状況に合わせて発売される化粧品が話題になったりと、化粧品からも春の訪れを感じることができますよね。

IMG_9542
さて、気持ちの良い季節となり嬉しい一方で、季節の変わり目は肌バランスが崩れがちなタイミングでもあります。

暖かくなると汗の分泌が増えるため、肌はしっとりと潤っているように感じますが、そこで安心して保湿ケアを怠ってしまうと、肌の奥がカラカラに乾いて水分不足に陥ってしまうという恐ろしい事態を引き起こすことも…。
とくにメイク中は化粧品によるうるおい補給が難しいため、気付かないうちに肌の水分が不足し、水分と油分のバランスが崩れて吹き出物ができる、メイクが崩れる等、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

そこで、今回ご紹介させていただきたいのが、化粧品受託製造(OEM/ODM)コスメテックジャパンの独自開発原料であるスキンケアパウダー『ハイドロボムパウダー』です。

最近ではオリジナルの機能性を持たせたスキンケア発想のメイクアイテムが続々と発売されていますが、従来のスキンケアパウダーは、美容成分で表面をコーティングしたものと美容成分を内包したものの2種類でした。

前者は保湿成分が露出しているため肌に直接届くというメリットがある一方、保持できる保湿成分が少ない、後者は保持できる保湿成分が多い一方で、崩壊しにくいため保湿成分が放出されないというデメリットがあり、実際に使用した際にうるおいを実感できるものはあまりありませんでした。

化粧品受託製造(OEM/ODM)コスメテックジャパンの独自開発原料『ハイドロボムパウダー』は、それぞれのメリットを併せ持ち、独自の技術で粒子の隙間に保湿成分をたっぷり配合して製造された、スキンケア効果に優れたオリジナル性の高いパウダーです。圧力をかけると粒子が崩壊し、中から保湿成分が溢れ出る設計で製造しているため、フレッシュな状態の保湿成分を直接お肌に届けることができます。

パウダーでここまでのしっとり感を実感できるものはなかなか無く、オリジナル性が高いことから、弊社のOEMクライアント様からも大変ご好評をいただいております。ルースパウダーとしてお使いいただくことで、メイク中もしっとりとしたうるおい肌をキープすることができますよ。

化粧品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパンでは、肌の特長も熟知した化粧品OEM企画担当が、クライアント様のご要望に合わせたオリジナル化粧品の企画提案を行っております。オリジナル化粧品のOEM製造をお考えの方は、ぜひコスメテックジャパンへお気軽にお問い合わせください。