開発
時代を呼吸し、OEM化粧品開発の最先端を行く研究開発

基礎研究から効能効果、製造検討、最先端のシーズ開発まで。化粧品OEM/ODMコスメテックジャパンの高い商品開発力を支える5つの研究所とは。

進化し続ける歴史ある化粧品研究所

日本最古の研究所

コスメテックシャパンのOEM化粧品開発を行う研究所は、1913年(大正2年)開設で、現存する化粧品専門の研究所として日本で最も長い歴史を誇ります。近年最新鋭の設備と施設環境を導入して研究開発力をさらに強化し、「進化する研究所」として新しく生まれ変わっています。
心から満足いただけるクオリティーの高いOEM/ODM化粧品をお届けするために、高度なスキルと情熱を持った研究スタッフが、高機能のオリジナル化粧品創りに日々取り組んでいます。

基礎研究から効能効果、製造検討まで責任を持って自社で行う

4つの自社研究所

5つの研究所がそれぞれのテーマを掲げて役割分担し研究を行うことで
研究開発力強化を図るとともに、お客様が求めるOEM化粧品の製造を実現しています。

  • 処方開発「中央研究所」
  • 効能効果「フロンティア研究所」
  • メイク開発「彩~sai~創造研究所」
  • 製造「製造技術研究所」
  • シーズ開発「NEXT R&D研究所」

自社でオリジナル化粧品の研究開発から製造まですべてが可能

自社でオリジナル化粧品の研究開発から製造まですべてを行うからこそできること。
多種多様な処方をスピーディーに開発することが可能です。

長い歴史から生まれた豊富な処方データベースを持つ弊社だからこそ、 研究所がよりすぐった、おすすめの処方・香りをOEM開発向けにいつでもご提案できるようにご用意しています。商品化までのスケジュールがタイトな案件に活用いただくことで、スピーディーなOEM化粧品の開発が可能になります。

フォーミュラライブラリー

130年の歴史で蓄積した膨大な処方は弊社の財産です。スキンケアからヘアケア、メイク商品までご用意しております。中には、年間何百万個も売れた実績を持つ大ヒット処方も。
開発期間の短いOEM化粧品案件の場合、処方改良の手間をなくし、最短での納品を可能にします。

パフュームライブラリー

選任研究員が選んだ天然・合成香料を含めた香り提案専用の見本資料をご用意しています。OEM化粧品専任社員が商談の際にお持ちし、その場で香りの選択をすることも可能。香りにはこだわりたいけれど、一から香料を調合し選定する時間がないというときにおすすめです。

研究開発力を強化する、自社認定制度

フォーミュラマイスター制度

フォーミュラマイスターとは、処方に関する高度な能力をそなえ、手がけた商品について誰よりも深い知識を持った処方組みの匠のこと。
弊社では、お客さまにより良いOEM化粧品を提供するためにこの認定制度を導入し、研究員が責任感と誇りを持つことで、高付加価値の商品づくりへの目標が生まれ、次の世代へと技術を伝える仕組みづくりを行っています。

オリジナル化粧品の製造、OEM先をご検討の方は、コスメテックジャパンへお気軽にお問い合わせください。

  • 大阪本社 お問い合わせ
  • 東京営業本部 お問い合わせ
  • 海外担当 お問い合わせ

メールでのお問い合わせ