2015.02.06 雑誌掲載 『エアゾール&受託製造産業新聞』

グループ創業130周年の節目。化粧品OEMメーカーコスメテックジャパン代表取締役CEO藤本から、新年のご挨拶と2015年の抱負をお届けします。

グループ130周年の節目

コスメテックジャパンCEO 藤本 謙介

新年明けましておめでとうございます。昨年は、皆様のお力添えのおかげで、2桁成長で最高売上を更新する事ができました。誠にありがとうございます。

コスメテックジャパンは、日本の近代化粧品の草分けである老舗・桃谷順天館(創業1885年)をルーツに持つOEM専門の化粧品メーカーであり、今年はグループで創業130周年を迎える大切な節目の年となります。130周年を機に、私たちの強みである独創的な企画提案力と販売戦略までサポートするコンサルティング型の営業力、そして130年の歴史に培われた研究開発力を強化して、今後更にクライアント企業様のお役に立てる企業へと進化し続けていきたいと考えております。

近年では展示会にも積極的に出店しており、昨年開催の「化粧品開発展COSME Tech2014」では、世界観が異なる2つのポップアップショップを展示会場に出現させて、来場者の注目を集め、330社を超える新規のお客様と出会う事ができました。ひとつめのショップ「プレミアム・コスメカウンター」では、ジュースBARのようなポップなカウンター店舗をつくり、独自の「ビューティ発酵製法」によるオリジナル原料を使用した、まるでフレッシュ・ジュースやデザートのようなコスメを展示しました。

ふたつめのショップ「エイジレス・ラボラトリー」では、高級感あふれる強い世界観の店舗をプロデュースし、厳選したアンチエイジジグ成分を軸とする「BI0インフィニティ」をブランディング提案致しました。どちらの企画アイデアも大変な反響を得る事が出来ました。これからも市場創造型のOEMビジネスで、化粧品業界に新風を巻き起こしていきたいと考えております。

最後に昨年12月より私は、代表取締役CEOとして、より全体を俯瞰する立場として経営に携わり、生川氏に取締役社長執行役員を務めてもらう事になりました。

本年もより一層のご支援とご協力を賜りますようお願いすると共に、皆様のご多幸とご健勝を心からお祈り申し上げます。

ニュース一覧へ

オリジナル化粧品の製造、OEM先をご検討の方は、コスメテックジャパンへお気軽にお問い合わせください。

  • 大阪本社 お問い合わせ
  • 東京営業本部 お問い合わせ
  • 海外担当 お問い合わせ

メールでのお問い合わせ