2016.10.03 新聞掲載 『日本商業新聞』

美と健康のトータル提案が出来るOEM企業への成長を目指し、新たな取組みである美容健康食品の開発に挑戦。

OEMメーカー トップインタビュー

  • コスメテックジャパン
  • 藤本謙介 代表取締役CEO
  • 美容健康食品を開発 美と健康のトータル提案へ


コスメテックジャパンは、桃谷順天館グループの長年の歴史に裏付けされた研究開発力と製造技術力を背景に、高付加価値な化粧品・医薬部外品の製造開発を行うメーカーとして設立。新しいビジネスモデルを創出することを念頭においていると話す、同社代表取締役CEO・藤本謙介氏に話を伺った。(南浦・中濱)

―昨年度の業績及び今後の取組みについて。
藤本CEO コスメテックジャパンの昨年度の売上は順調に推移し、桃谷順天館グループ全体では、近年における最高売り上げを更新することが出来ました。昨年130年の節目に創業者の精神『順天―天に順い人々に奉仕する』、即ち、最高の技術をもって人々の幸せに貢献するという企業の原点を再確認し、131年目となる本年度は「新たなチャレンジへの船出の年」と位置付け、次なる100年に向けてスタートしました。

弊社は、設立から今日までOEM企業としての基盤強化を図ってきましたが、今後は新たな取組みに挑戦しています。独創的な企画提案力・スピードと付加価値を重視したコンサルティング型営業力・長い歴史の中で培われた研究開発力が私どもの強みですが、今後は化粧品を含めた「美と健康のトータル提案」が出来るOEM企業へと進化していきます。

―具体的には、どういう新たな取組みにチャレンジされるのですか…。
藤本CEO 1つは、「美容健康食品」の開発への取組みです。 高齢化に伴い、近年「健康寿命」や「未病」などへの意識が高まっています。健康食品の市場規模は約1・5兆円(小売ベース)ですが、昨年4月に効能効果を訴求できる「機能性表示食品」制度が開始されたのを機に、市場が大きく成長することが予測されます。また、消費者の約6割が女性、特に40代以上の女性の購買が市場を牽引しており、直近のカテゴリー別シェアでは「美肌・肌ケア」が最も大きくなっています。
このように健康食品市場の拡大と共に、健康食品と化粧品を併用する「内外美容」がさらに注目されるとの考えから、化粧品OEMメーカーとして健康食品と化粧品が相乗効果を生み出す連携開発を行い、より効果の高い「内外美容」の提案を目指しています。

―それは非常に楽しみです。
藤本CEO 今一つは、オリジナリティ溢れる化粧品の開発に更に注力し、他社との差別化を図っていきます。その中の一例が、今年開催された「COSME Tech2016」で発表した『麹コラーゲン』と『シャーベットジェル』です。
『麹コラーゲン』は麹菌とコラーゲンを組み合わせた弊社独自の開発原料で、麹菌の分解機能によりコラーゲンを含む原料を様々な成分に分解し、従来のコラーゲンの機能である「保湿」だけでなく、総合的なアンチエイジング効果を実現します。
一方の『シャーベットジェル』は、冷凍庫で凍らせて使っていただく化粧品で、凍らせることでまるで本物のシャーベットのようなシャリシャリ感を実現させました。肌にのせるとたちまち変化しとろけていき、これまでにないインパクトのある使用感を実現しています。この『シャーベットジェル』は、クールな使い心地で瞬間的にひんやりキュッと肌が引き締まるのが特長ですので、日焼け後のクールダウンやむくみ対策マッサージアイテム、毛穴の引き締めケア等々、夏場の肌ケア対策に抜群の効果を発揮します。
これからも多くの独自処方、独自成分の開発に努めることで各クライアント様のニーズにしっかりと応えていきたいと考えています。

他社との差別化図る オリジナリティ溢れる開発力

―教育や各種の支援制度にも積極的に取組まれているとのことですが。
藤本CEO コスメテックジャパンの人財教育に関しては、2014年より20の専門領域に精通したベテラン社員が若手社員を指導する「担当分担型・教育システム」を導入しています。着実に成果に繋がっていることから、同システムを更に強化していきたいと思っています。
また、桃谷順天館グループ全体としては2015年7月から女性が働きやすい職場推進のため、「子育て支援制度」を強化しており、子供との大切な日を休暇として取得可能にした“親子の絆制度”や、働き方・働く時間を自由に選択できる“育児フレックスタイム”を全部署に導入するなど、働き易い環境作りに積極的に取組んでいます。
現在、時短勤務や在宅勤務、フレックス制を家庭の環境に応じて社員自らが選択できるよう制度を整えました。その結果、結婚や出産・育児などのライフイベントにより生活環境が変化した社員も、第一線でご活躍いただいております。

―なるほど。
藤本CEO 今後も桃谷順天館が持つ有形無形の資産を受け継ぎ、グループスローガンである「Thinking Forward for Beauty.~美しさの未来を夢見て~」のもと、今後は化粧品を含めた「美と健康のトータル提案」が出来るOEMメーカーを目指してまいります。

実際の紙面はこちら

ニュース一覧へ

オリジナル化粧品の製造、OEM先をご検討の方は、コスメテックジャパンへお気軽にお問い合わせください。

  • 大阪本社 お問い合わせ
  • 東京営業本部 お問い合わせ
  • 海外担当 お問い合わせ

メールでのお問い合わせ