通販化粧品の戦略

こんにちは、化粧品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパン、 OEM企画担当のT塚です。

みなさんはどんなところで化粧品を購入されますか?

ドラッグストア、バラエティショップ、百貨店など・・・、最近ではアパレルのセレクトショップや、駅やイベントスペースのポップアップショップなど、あらゆるところで様々な化粧品を購入する事ができます。

化粧品OEMの仕事に携わる私は、プライベートでも化粧品が大好きで、暇さえあれば新しい化粧品、面白い化粧品はないか?と情報収集をしています。その時にとても便利なツールがインターネットです。

美容に関する興味深い記事を見つけ、読み込んでいると・・・
「あれ?」気がついたらある化粧品の購入サイトに繋がっていて、思わず購入ボタンを押していた。

こんな経験、みなさんもありませんか?

インターネットの普及、そしてスマートフォンの普及に伴い、ネット通販の戦略も多様に変化しています。SNSやキュレーションサイト、ニュース媒体の記事などを通じて、これまで以上に化粧品メーカーが多くの情報を発信し、様々な魅力を伝え、商品をお勧めしています。

私たちコスメテックジャパンも、たくさんの通販化粧品メーカー様のオリジナルOEM化粧品を製造しています。より魅力的なOEM化粧品をご提案するためには、トレンドの移り変わりの激しい通販化粧品の戦略を常にリサーチしておく必要があります。そこで私たちは独自の手法で、様々な通販化粧品メーカー様の戦略をリサーチしデータ蓄積を行っています。

これらのノウハウを活かして、私たちはより魅力的なオリジナルOEM化粧品の企画提案を行っています。

通販戦略を踏まえたオリジナル化粧品の受託製造(OEM/ODM)にご興味をお持ちの方は是非、お気軽にお問い合わせください。