身近な素材が美容に良い!

こんにちは、化粧品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパン
OEM企画担当のT塚です。

日本列島が寒波に見舞われ、連日大雪のニュースが絶えないですね。
みなさん、寒い日々が続きますがお元気ですか?

寒い季節だからこそ、美味しい果物があります。それは「ミカン」です!
冬の果物の代表格で、お値段も手ごろ、手でむけて食べやすい、私も大好きな果物です。

ところで、みなさん。
むいたミカンの皮、どうしていますか?
捨ててしまう人が多いのではないでしょうか?
実はミカンの皮は、化粧品ととても深い関わりがあるのです。

ミカンの皮を干して粉末状にしたものは漢方薬の1種で「陳皮」と呼ばれています。漢方薬である陳皮には咳や肩こり、冷え症といった多くの女性が悩む症状を改善する効果があります!最近私は、陳皮の魅力にはまって、オリジナル陳皮を自作しスパイスやお茶に混ぜて活用しています(笑)。
オリジナル陳皮 そしてミカンの皮から抽出した美容成分は「チンピエキス」と呼ばれ、多くの化粧品に配合されています。チンピエキスには抗炎症作用、鎮静作用、活性酸素消去作用、皮脂合成抑制作用など、様々な効果があるため、私たちが製造しているOEM化粧品にもたくさん配合されています。
また、ミカンやレモンの皮にはビタミンPの1種「へスぺリジン」がたくさん含まれています。特に日頃ミカンを食べる際に取り除いてしまう「白い筋」の部分にたっぷりと含まれているのです。ビタミンPであるへスぺリジンは、毛細血管を強化し、お肌のすみずみまで栄養を補給し美肌作りを強力にサポートします。

このように日頃私たちの身近にある素材が、実は化粧品や美容分野で活用されている事を知ると、化粧品に対する愛着がさらに深まりますね。私たちは様々な素材の情報や知識を組み合わせ、お客様が「あ!そうだったんだ!」「こんな素材も化粧品に使われているのね!」と驚くようなオリジナルのOEM化粧品を企画しています。

配合成分1つを選ぶ時も、成分の効果、ストーリー、相性など様々な観点から最良のものをお選びしてご提案します。成分にこだわったオリジナル化粧品のOEM製造をお考えの方は、ぜひ化粧品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパンへお気軽にお問い合わせください。

化粧品受託製造(OEM/ODM)コスメテックジャパンのホームページはこちら。