健康食品OEM企画 Vol.11 機能性表示食品の関節ケアには「軟骨コラーゲン」!

今回は機能性表示食品として表示ができる「軟骨コラーゲン」を配合した関節ケアの健康食品についてご紹介いたします。是非最後までご覧ください。

この記事はオリジナル化粧品・健康食品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパン、OEM企画担当のK山が担当します。

 

12月も半ばに差し掛かり、寒さも本格的になってきましたね。私は寒い季節の美味しいお鍋やお魚が大好きなので楽しみが増える一方、寒さはとても苦手なので防寒対策にはいつも頭を悩ませています。

 

この「寒さ」についてですが、皆さんは体が冷えると風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなることはご存知かと思いますが、関節痛も増えることはご存知でしたか?

寒さによって血行が悪くなると関節周りの筋肉が固くなり、動かすときの関節にかかる負担が大きくなることで痛みが強く出てしまう場合があります。

対策としては、体を冷やさないように注意したり、血行をよくするためにストレッチなど痛みの出ない程度の軽い運動をしたりするものよいそうなのですが、寒い季節に徹底するのはなかなか難しいですよね。sinior_walk
そこでおすすめしたいのが、機能性表示食品の『飲む関節ケア』です。

関節ケアといえばグルコサミンやコンドロイチンを思い浮かべますが、実は関節軟骨の約80%(※水を除いた割合)「軟骨コラーゲン」と呼ばれる「非変性Ⅱ型コラーゲン」が占めてて、この非変性Ⅱ型コラーゲンは機能性表示食品として関節の柔軟性、可動性をサポーすることが報告されています。

また、非変性Ⅱ型コラーゲンの次に関節に多く含まれ、クッションの役割を担うプロテオグリカンと、燃焼をサポートするブラックジンジャーを配合することで寒さに負けない快適な毎日を目指せます。この他にも各種オリジナル健康食品やオリジナル化粧品も対応致しますので、ご興味がございましたら受託製造(OEM/ODM)の詳細も含め提案させていただきます。

 

美容や健康のための化粧品・健康食品の企画にご興味をお持ちの方は、お気軽にオリジナル化粧品・健康食品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパンまでお問い合わせください。
化粧品・健康食品受託製造(OEM/ODM)コスメテックジャパンのホームページはこちら