光老化予防、していますか?

こんにちは。
オリジナル化粧品受託製造(OEM/ODM)コスメテックジャパン
OEM企画担当のT塚です。

3月も終わりに近づき、卒業・入学シーズンですね。あたたかな春の光を感じて、新しい季節、新しい環境にワクワクしている方も多いのではないでしょうか?

あたたかくなる季節は過ごしやすい反面、美容の大敵「光ダメージ」が降り注ぐ季節とも言えます。皆さんは光ダメージによる光老化の、予防や対策をしているでしょうか?

光老化予防の化粧品と言えば、OEM開発でも定番の「日焼け止め」ですね。10年ほど前は、レジャーのお供、というイメージの日焼け止めでしたが、近年はシーズンを問わず日常的に使用する化粧品になってきています。

日焼け止めを使用しているあなた、
「紫外線カットしているから大丈夫!」
と、安心していませんか・・・?

実は最近、光ダメージの要因は紫外線だけではない!という事実が化粧品業界で注目されています。
太陽光の図 太陽光の中でも、波長が短い紫外線は、エネルギーが高くダメージとなりやすい光です。だからこそ紫外線を肌の内部に侵入させないようにUV化粧品でケアする事が重要です。しかし、紫外線よりも少し波長の長い青い光「ブルーライト」の事をご存知でしょうか?
スマートフォンやタブレット、PC画面などから出ている特定の波長を持った光です。OEM企画担当の私も、ほぼ毎日PCに向かって仕事をしており、日々ブルーライトを浴び続けています・・・。
なんと!このブルーライト、
肌の若々しさを保つために重要な線維芽細胞にダメージを与えてしまうのです!


PCに向かってお仕事をしている方、ついついスマートフォンをいじってしまう方!要注意です・・・。

でも、ご安心ください。
私たちコスメテックジャパンでは、ブルーライトケアができるオリジナル化粧品の企画、開発、製造を行っています。ブルーライトを遮蔽するだけではなく、ブルーライトの肌ダメージをリセットしてくれるような化粧品のオリジナルコンセプトもご提案も可能です。

新時代の光老化対策化粧品のOEMをお考えの方、オリジナル化粧品のOEM製造にご興味をお持ちの方は、ぜひコスメテックジャパンにお問い合わせください。

化粧品受託製造(OEM/ODM)コスメテックジャパンのホームページはこちら。