コロナ禍もすでに2年目。
自由にお出かけも出来ず、テレビやスマホ時間がすっかり増えてしまった方も多いのではないでしょうか? また、テレワークが増えて、1日中パソコンの前にいるといった生活の人も出てきました。

ご存じの方も多いですが、LEDを使用したパソコンやテレビ、スマートフォンなどの液晶画面からはブルーライトと呼ばれる光が出ています。

ブルーライトとは、可視光線に含まれる強いエネルギーをもつ光。 紫外線の次に波長の短い光で、目の奥まで届く非常にエネルギーの強い光です。近年の研究では、ブルーライトを長時間浴びると、目の疲れに加え、体内リズム(サーガディアンリズム)を崩し睡眠障害を引き起こすという報告がされています。
さらにブルーライトは、紫外線に近いダメージを肌に与えます。 紫外線にはA波・B波がありますが、ブルーライトはA波・B波両方にとても近い性質を持ち、過剰に浴びると主に2つの影響を肌に与えます。

①シワ・たるみの原因 ブルーライトはA波と同じく、肌の奥深く(真皮層)まで到達する性質を持ちます。真皮層には肌のうるおい弾力を生みだすもととなる線維芽細胞があり、ここがダメージを与えることによって、肌にたるみしわが現れます。

②「スマホ焼け」と呼ばれる色素沈着 B派と同じく表皮に強い影響を与え、メラニン色素を発生させます。
そのため、紫外線による日焼けと同じように肌を黒化する色素沈着を起こすといわれています。

これらの影響を私たちは「デジタルエイジング」と呼んでいます。
美と健康のためには、できれば浴びたくないブルーライト。しかし、ブルーライトを浴びないようにするのは現代人には難しいのではないでしょうか?
そこでおススメしたいのが、「ブルーバリアBB」
こちらは、その名の通り、塗るだけでブルーライトのダメージから肌をバリアしてくれる頼もしい化粧品です。 デスクワークやスマホ使用で浴びるダメージを食い止めるだけでなく、ケア成分も配合し、デジタルエイジングを防ぎます。

ブルーバリアBBはカットパウダー配合で、ブルーライトカット効果が確認された処方です。朝塗るだけでメイクを落とすまで、しっかりとブルーライトをカット。SPF44・PA++++だから外出時も安心です。

さらに、グレー味のない健康的な色味でブルーライト下でも青白く見えません。テレワーク会議の日にもぴったり!
商品販促の際には、「ブルーライト(UV領域)カット」を表記いただけるのも、うれしいポイントです。

また、ブルーライトによるダメージを回復させるこだわりの美容成分も配合! ブルーライトによる肌ダメージをケアする「ブルーリセット成分」 ブルーライトによるサーガディアンリズムの乱れをケアする「リズムリセット成分」 によって肌の活性を高め、ブルーライトに負けない強く美しい肌を作ります。

コロナ禍の昨今、デジタル機器がますます手放せない今だからこそきちんとケアしておきたいブルーライトダメージ。
ブルーバリアBBで、デジタルエイジングに負けない、強く美しい肌を手に入れましょう!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回ご紹介した「ブルーバリアBB」をはじめ、化粧品のOEM製造にご興味がおありの方はぜひ一度オリジナル化粧品・健康食品受託製造(OEM/ODM)のコスメテックジャパンまでお問い合わせください。

また、コスメテックジャパンのWEBサイトではwithコロナ時代に合わせた化粧品・健康食品20アイテムをバーチャル展示会にてご紹介しております。新たな生活様式や働き方によって生まれた、新たなニーズに即したアイテムをぜひご覧ください。くわしくはこちら
オリジナル化粧品・健康食品受託製造(OEM/ODM)コスメテックジャパンのホームページはこちら

また、化粧品開発にお役立てていただけるメールマガジンの配信を始めました!この機会にぜひお問い合わせください。